最近のトラックバック

ブログリンク集

  • みぃさん
    ケルンに留学されたピアニスト。現在奈良県を中心に活躍中です。
  • romani さん
    ギターを愛されながらも、クラシック、特にオペラを中心にライブの感想等をブログで公開されています。
  • DokuOh さん
    ドイツ・オーストリア系の音楽の紹介およびCDの感想等をブログで公開されています。
  • 樹衣子さん
    映画、本(政治、経済、社会、その他)音楽の論評並びに紹介をブログでなさっています。
  • emi さん
    現役のピアノの先生です。ブラームスのクラリネットソナタのCDもリリースされています。
  • calaf
    calaf 自身のホームページです。
  • yuzu さん
    鉛筆画家 yuzu さんのホームブログ。グールドの描画はグールド財団のお墨付き(正真正銘)です。
  • yuzuさん グレン・グールド肖像画集
    鉛筆画家 yuzuさんの新しいブログ
  • 湧々堂(わくわくどう)
    個人でCDショップをなさっています。入手しにくい盤は一度相談されてみてはいかがでしょう。
Powered by Six Apart

« 吉永のスタインウェイ | メイン | 地ビールレストラン LE MANI »

2006年10月13日 (金)

私のギャラリー 第1回

Xl3gulyy
こんばんは。今回から新しいジャンルを書いていきたいと思います。私は音楽がとても好きですが、それと同じくらい絵が好きなんです。自分が観た風景、物、人物を自分が感じたままに表現出来たらどれほど素晴らしいことでしょう。

小学生の恩師を9月24日に明石海峡大橋を背に撮りましたが、それに触発されてか、先生が数年前に即興で書かれた大橋を頂きました。近くのホテルからの大橋を10数分で描かれたそうです。

自分では絵心はあると思っているのですが、描画の能力はありませんので、即興で絵が描ける先生がとてもうらやましいです。記憶を辿ってどこからか見つけてきたそうです。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348805/13720703

私のギャラリー 第1回を参照しているブログ:

コメント

こんばんは。calafさんは多才で多趣味ですね。感心するばかりです。素敵な絵だと思います。私は中学高校と美術の成績が常に良かったです。絵を書いたり、工作したりするのが大好きで、今でも時間が出来たらやりたいなと思っているのですが、なかなか出来ません。calafさんを見習わないといけないですね。ところで中学時代の職業適性検査で一位が芸術家で、二位が芸能人で三位が学者でしたから、サラリーマン向いていないんですよね(苦笑)。

dokuohさん、こんばんは。掲載している「絵」は私が描いたものではありません。私の恩師が描いたものです。説明がまわりくどかったのかもしれません。残念ながら私には絵を描く能力はありません。観賞は好きなんですが。

こんばんは。私の悪い癖の早とちりが出てしまいました。お恥ずかしい限りです。申し訳ありませんでした。お詫びいたします。注意欠陥は私の最大の欠点でして・・・。

dokuohさん、こんばんは。やっぱり勘違いでしたか(笑)天才肌のdokuohさんらしい勘違いですね。それにしても中学の時の適性検査はよく当たっていますね。いわゆる理系の才能を有しながら感性は芸術家肌ということでしょうか?これは直接お話ししておりますのでよくわかります。私も昔は自然科学者になりたかったのです。憧れはファラデーとオイラーでした。

こんばんは。「天才肌」とはもったいないお言葉、どうもありがとうございます。一度お会いしただけなのにcalafさんには完全に私の性格が読まれてしまっていますね(汗)。さすがです。私は高校時代、物理学者になりたいという強い夢を持っていて、湯川秀樹に傾倒し、著作を貪るように読みました。大学ですっかり堕落してしまってあの頃の熱意は見る影もありませんでしたが・・・。ファラデーとオイラーとは渋いですね。普通はアインシュタインとか、ちょっと前だと車椅子の科学者ホーキングでしょうか。私が人となりも含めて好きだったのはファインマンという物理学者でした。

コメントを投稿

最近の写真