最近のトラックバック

ブログリンク集

  • みぃさん
    ケルンに留学されたピアニスト。現在奈良県を中心に活躍中です。
  • romani さん
    ギターを愛されながらも、クラシック、特にオペラを中心にライブの感想等をブログで公開されています。
  • DokuOh さん
    ドイツ・オーストリア系の音楽の紹介およびCDの感想等をブログで公開されています。
  • 樹衣子さん
    映画、本(政治、経済、社会、その他)音楽の論評並びに紹介をブログでなさっています。
  • emi さん
    現役のピアノの先生です。ブラームスのクラリネットソナタのCDもリリースされています。
  • calaf
    calaf 自身のホームページです。
  • yuzu さん
    鉛筆画家 yuzu さんのホームブログ。グールドの描画はグールド財団のお墨付き(正真正銘)です。
  • yuzuさん グレン・グールド肖像画集
    鉛筆画家 yuzuさんの新しいブログ
  • 湧々堂(わくわくどう)
    個人でCDショップをなさっています。入手しにくい盤は一度相談されてみてはいかがでしょう。
Powered by Six Apart

« 雑話 | メイン | 誰がヴァイオリンを殺したか »

2008年6月22日 (日)

伯父の死

こんばんは。20日の金曜日ですが、伯父が亡くなりました。享年101歳(満99歳)でした。明治41年生まれです。ここ数年間は特別養護老人ホームでお世話になっていました。

子供の頃でしたが、戦争体験をよく聞かせてもらっていました。伯父は戦艦「比叡」の船員であったことを誇りにしていました。

子供の頃は歌が好きで小学校の帰り道はいつもあぜ道を通り遠回りして歌う時間を稼ぎました。童謡、唱歌もありましたが、伯父から教わった軍歌もたくさん歌っていました。もちろん歌詞の意味などまったくわからず、ただ「歌」であることが理由でした。その中から伯父がもっとも好んだ軍歌「月月火水木金金」を紹介して伯父を偲びたいと思います(私の結婚式で歌いました)。

「月月火水木金金」の意味は土日がないということですがそれは歌詞をご覧ください。

作詞:高橋 俊策
作曲:江口 夜詩
著作権:有(詞・曲)

一、
朝だ夜明けだ潮(うしお)の息吹
ぐんと吸い込む銅色(あかがねいろ)の
胸に若さの漲(みなぎ)る誇り
海の男の艦隊勤務
月月火水木金金

二、
赤い太陽に流れる汗を
拭いてにっこり大砲手入れ
太平洋の波波波に
海の男だ艦隊勤務
月月火水木金金

三、
度胸一つに火のような練磨
旗は鳴る鳴るラッパは響く
行くぞ日の丸日本の艦(ふね)だ
海の男の艦隊勤務
月月火水木金金

四、
どんとぶつかる怒涛の唄に
ゆれる釣床今宵の夢は
明日の戦(いくさ)のこの腕試し
海の男だ艦隊勤務
月月火水木金金

こちらで聞くことができます(男性合唱)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348805/13721789

伯父の死を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

最近の写真