最近のトラックバック

ブログリンク集

  • みぃさん
    ケルンに留学されたピアニスト。現在奈良県を中心に活躍中です。
  • romani さん
    ギターを愛されながらも、クラシック、特にオペラを中心にライブの感想等をブログで公開されています。
  • DokuOh さん
    ドイツ・オーストリア系の音楽の紹介およびCDの感想等をブログで公開されています。
  • 樹衣子さん
    映画、本(政治、経済、社会、その他)音楽の論評並びに紹介をブログでなさっています。
  • emi さん
    現役のピアノの先生です。ブラームスのクラリネットソナタのCDもリリースされています。
  • calaf
    calaf 自身のホームページです。
  • yuzu さん
    鉛筆画家 yuzu さんのホームブログ。グールドの描画はグールド財団のお墨付き(正真正銘)です。
  • yuzuさん グレン・グールド肖像画集
    鉛筆画家 yuzuさんの新しいブログ
  • 湧々堂(わくわくどう)
    個人でCDショップをなさっています。入手しにくい盤は一度相談されてみてはいかがでしょう。
Powered by Six Apart

« 明日、ホームコンサート | メイン | マスネ~ウェルテル~春風よ、なぜ私を目覚めさせるのか? »

2008年10月19日 (日)

ホームコンサート無事終了

こんばんは。ホームコンサートは無事終了しました。うまく弾けた曲もありましたが、問題点も多く見つかった演奏でした。でもゲストの方にはたいへん喜んで頂けました。

今日は朝から予定がびっしりで、私は扇風機8台の掃除と収納で7時半から10時過ぎまで。調律師Kさんが10時過ぎにこられて、早速調律関係の質問をひとくさりと後、仲道郁代さんの個人情報などなど。

chiakiは午前中も弾く予定でいたのですが、調律がはいったため練習時間は1時間ほど。少しかわいそうな気がしました。演奏ですが、やはりというべきでしょうか、レッスンではできていたダイナミックスがこなせていない曲が目立ちました。

ただアンコールのトルコ行進曲だけは安心して聴いていられ、ゲストを大いに喜ばせました。

chiakiの性格的なこともありますが、長所と短所をあげることによって、私自身の反省にしたいと思います。

譜読みは本当に早いのですが、曲の完成ということにおいて意識が低く、音色ダイナミックレンジ(アーティキュレーションは例外的に得意)など、すぐ忘れて単純に弾いてしまう。誤解を恐れずにいえば音楽の志が低いのですが、これは彼女の音楽経験にも関係します。次いでにもうひとつ、ピアノを弾くことは好きですが、クラシック音楽は?です。ただ例外的にバッハには異常な好奇心があります。これは理由がはっきりしています。グールドのように弾きたいからです。

ただ、今回の曲目についてはパイジェルロの変奏曲では実にいろいろな弾き方を習得してくれました。これは大きな収穫です。原曲のアリアを聴かせたのも効果がありました。

今後ですが、ゲストの方が一人聴くのはもったいないので、数名のゲストでまた弾いて欲しいとのことでした。

曲の方はトルコ行進曲を弾きましたのでK331の第1、2楽章を練習する予定でおります。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348805/16778784

ホームコンサート無事終了を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

最近の写真