最近のトラックバック

ブログリンク集

  • みぃさん
    ケルンに留学されたピアニスト。現在奈良県を中心に活躍中です。
  • romani さん
    ギターを愛されながらも、クラシック、特にオペラを中心にライブの感想等をブログで公開されています。
  • DokuOh さん
    ドイツ・オーストリア系の音楽の紹介およびCDの感想等をブログで公開されています。
  • 樹衣子さん
    映画、本(政治、経済、社会、その他)音楽の論評並びに紹介をブログでなさっています。
  • emi さん
    現役のピアノの先生です。ブラームスのクラリネットソナタのCDもリリースされています。
  • calaf
    calaf 自身のホームページです。
  • yuzu さん
    鉛筆画家 yuzu さんのホームブログ。グールドの描画はグールド財団のお墨付き(正真正銘)です。
  • yuzuさん グレン・グールド肖像画集
    鉛筆画家 yuzuさんの新しいブログ
  • 湧々堂(わくわくどう)
    個人でCDショップをなさっています。入手しにくい盤は一度相談されてみてはいかがでしょう。
Powered by Six Apart

« フルート、松本弘子リサイタル | メイン | 初対面 »

2009年11月 5日 (木)

海老彰子ピアノリサイタル~神戸学院大学グリーンフェスティバル~

こんばんは。一昨日11月3日に神戸学院大学(神戸市西区)のホールで海老彰子さんのピアノリサイタルがありました。バッハからラベルに至るまで、小曲あり大曲ありでなかなか聴かせてくれました。

海老彰子さんの経歴および人となりは青柳いずみこさんの「我が偏愛のピアニスト」に詳しいのでこちら前編後編をご覧下さい。私が彼女を初めて知ったのは、今から29年前、1980年のショパンコンクール(例のポゴレリッチの事件があった年です)の第5位をエヴァ・ポブウォッカと分け合った時でした。演奏はその時にFMで聴いたとは思うのですが、記憶にほとんどありませんでした。

このグリーンフェスティバルでは91年秋、93年春、96年秋にリサイタルを持たれております。私が聴いたのは91年の秋でしたか、今回と同じバッハの半音階的幻想曲とフーガを弾きましたが、フーガの途中で止まりそうになり、肝を冷やしたのを妙によく覚えております。と同時にショパンの即興曲第3番の希望と憧れを伴った夢見るような響きもとても印象に残りました。

偶然ですが、これら2曲も今回のプログラムに載せられており、あの時のことを思い出したわけです。プログラムを紹介しましよう。

前半

■ バッハ 半音階的幻想曲とフーガニ短調 

■ ベートーヴェン ピアノソナタ第23番「熱情」(当初は32番を予定)

後半

■ ショパン 即興曲第1番

■ ショパン 即興曲第3番

■ ショパン バラード第4番

■ ラベル 夜のガスパール

バッハはグランドピアノの性能を使い切ったといえるほどペダルを効果的にまたペダルなしの音との響きの対比、使い分けは見事でした。原曲チェンバロよりもむしろオルガンを想起させる演奏でした。ここグリーンフェスティバルのコンサートでは後半の開始前に、聴衆の質問(間の休憩時間に書きます)に答えていろいろなお話をしてくださいます。私が質問した「バッハを演奏するときのペダル」については、「私もバッハ先生に直接お伺いしたい」とのことでした。海老さん自身は自分がどのような音楽を作りたいかでペダルの使い方は当然変わってくるとのこと。及び最終的には個人の好みで判断されればよろしいのでは、とのことでした。オルガン曲の響きが参考になるとのことでした。

海老さんは幅はありますが、背は高くない(160cmはないと思います)のですが、鍵盤の重低音は単音、和音とも地響きのような音を簡単の出すので、前から2列目で聴いたのですが、もの凄い音量でした。ダイナミックレンジが本当に大きく、熱情ではピアノが悲鳴をあげるかのような大音響でしたし、夜のガスパールの水の精の襞のような動き、不気味な鐘音、和音の連打の対比は見事でした。

まとめにくい即興曲1番のとりとめのない響きも粋にこなし、同三番の夢見るような響きはさらに奥深く、バラード第4番はライブではあれ以上望み得ないような完成度でした。

下の写真は会場で発売されていましたショパンの練習曲のCDです。技術的にはもちろんですが、音楽をさらに踏み込んで、表現しようしています。技術的な完成度でも、超有名ピアニストにもひけをとりません。

あ、そうそう、アルゲリッチの肺がん手術に1ヶ月半も付き添って彼女の面倒を見たお話は感動的でありましたが、ご自身の身内をお世話するような、さりげない話し方をされる姿を拝見して、人間的にも素晴らしいピアニストであるように思います。

Ebiakiko

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348805/22214925

海老彰子ピアノリサイタル~神戸学院大学グリーンフェスティバル~を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

最近の写真