最近のトラックバック

ブログリンク集

  • みぃさん
    ケルンに留学されたピアニスト。現在奈良県を中心に活躍中です。
  • romani さん
    ギターを愛されながらも、クラシック、特にオペラを中心にライブの感想等をブログで公開されています。
  • DokuOh さん
    ドイツ・オーストリア系の音楽の紹介およびCDの感想等をブログで公開されています。
  • 樹衣子さん
    映画、本(政治、経済、社会、その他)音楽の論評並びに紹介をブログでなさっています。
  • emi さん
    現役のピアノの先生です。ブラームスのクラリネットソナタのCDもリリースされています。
  • calaf
    calaf 自身のホームページです。
  • yuzu さん
    鉛筆画家 yuzu さんのホームブログ。グールドの描画はグールド財団のお墨付き(正真正銘)です。
  • yuzuさん グレン・グールド肖像画集
    鉛筆画家 yuzuさんの新しいブログ
  • 湧々堂(わくわくどう)
    個人でCDショップをなさっています。入手しにくい盤は一度相談されてみてはいかがでしょう。
Powered by Six Apart

« evernoteについて | メイン | 60歳の同窓会~その2~ »

2011年8月18日 (木)

60歳の同窓会

超ご無沙汰しております。「ブログはやめたんかいな」と思われる方も多数?・・いや、もう誰も閲覧されていないのでは。先週8月13日の土曜日に高校の同窓会・(昭和45年(1970年)兵庫県立明石高等学校卒業生)が西明石のホテル・キャッスルプラザでありました。

今回で我々の学年の同窓会は3回目だそうですが、第1回目は出席していません。というよりあることすら知りませんでした。前回は高校卒業30周年記念ということで、今回と同じ場所でおこないました。

60歳の同窓会(ちなみに私calafはまだ59歳です)なんて、おじんくさい、あるいは、おばんくさい、と感じられることと思います。ほとんど方がそうだと思います。私もかつてはそうでした。ところがこの年になりますと、妙に昔が懐かしい、いや恋しくなるのです。

私の目的はただひとつ、昔好きだった人(もちろん告白できでおりません)が出席していることに、淡い期待を寄せたからでした。60歳にもなって?と眉をしかめる方がほとんどでしょうが、いくつになろうが、彼女に青春の熱き思いを伝えなくては、我が青春は終わらないのです。

目的はひとつと書きましたが、実はもうひとつあります。これはサプライズで、私が勤めているところに来られる女性のお客さまが、必ずこの同窓会のメンバーにいるはず。その方たちを驚かせてやろうと思ったのです。明石高校の女性徒の卒業生は、地元で結婚する例がとても多いのです。また同窓生といってもすべて顔見知りとは限りません。普段何気なく、私と歓談しているお客さまの中に同学年生がいる、と考えることは、確率の低い話ではありません。普段は制服を着て仕事をしていますので、私の顔を見ただけでは、絶対に私calafだとはわからないでしょう。

同窓会は午後2時からですが、1時間前にホテルに到着、懐かしい面々がクラス毎に受付をしてくれておりました。加古郡の播磨中学卒業生のS君、11人明石高校に行った播磨中のメンバーの4人が既に他界。その多さを嘆いておりました。そこに二見中学のハンドボールOBのH君、メガネがとれて、とてもハンサム。早くして他界した秀才O君の話などした後、私は、在校時はもちろん卒業してからも一度もお話したことがないBさんと、しばし歓談。彼女の名前はとても珍しく、卒業アルバムでしかお目にかかっていませんでしたが、まずそのお名前の話題からはじめたのでした。姫路から明石に毎日実父のお食事を作りに通い、朝食、昼食を共にし、夜姫路に戻られるそうです。

定刻が近づき、会場へ最初にまずテーブルにつきました。私のテーブルはC。私たちの学年は10クラス。1組は就職組(全員女性)、2,3,4組は理数進学系、5から10までが文系進学系とわかれていました。確か480名ほどいたはずですが、当日の出席は120名弱。

隣のテーブルの女性がちらちらと私の方を見ています。私も彼女のことが気になって仕方ありません。そうこうするうちに、全員集合がかかり、集合写真撮影となりました。

続きはまた明日

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348805/26948038

60歳の同窓会を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

最近の写真