最近のトラックバック

ブログリンク集

  • みぃさん
    ケルンに留学されたピアニスト。現在奈良県を中心に活躍中です。
  • romani さん
    ギターを愛されながらも、クラシック、特にオペラを中心にライブの感想等をブログで公開されています。
  • DokuOh さん
    ドイツ・オーストリア系の音楽の紹介およびCDの感想等をブログで公開されています。
  • 樹衣子さん
    映画、本(政治、経済、社会、その他)音楽の論評並びに紹介をブログでなさっています。
  • emi さん
    現役のピアノの先生です。ブラームスのクラリネットソナタのCDもリリースされています。
  • calaf
    calaf 自身のホームページです。
  • yuzu さん
    鉛筆画家 yuzu さんのホームブログ。グールドの描画はグールド財団のお墨付き(正真正銘)です。
  • yuzuさん グレン・グールド肖像画集
    鉛筆画家 yuzuさんの新しいブログ
  • 湧々堂(わくわくどう)
    個人でCDショップをなさっています。入手しにくい盤は一度相談されてみてはいかがでしょう。
Powered by Six Apart

« 明けましておめでとうございます。 | メイン | iPhone5狂騒曲 その2 »

2012年10月21日 (日)

iPhone5狂騒曲(協奏曲)

ご無沙汰しております。正月にエントリーしてからですから、拙ブログはほとんど忘れられているでしょう。

まず音楽ですが、その前に娘の千亜希の体重が65キロを切ったこと。この1年で10数キロの減量に成功しました。娘の身長は170㎝ですから、標準体重にぐっと近づいたかもしれません。

今年の3月還暦を迎えましたが、2年前から私なりのささやかな計画がありました。スマホを所有することです。2年前の3月にシャープ(ソフトバンク)941SH を購入しましたが、この時iPhoneにするかどうか最後まで悩みましたが、フリック入力の違和感(現在ではとても重宝してます)とワンセグがiPhoneに付属していないというくだらない理由でした。
念のために記しますと、フリック入力は慣れますと、少なくとも携帯の押しボタンより楽しい入力が楽しめます。あ(真ん中)、い(左)、う(上)、え(右)、お(下)を無意識の域まで、入力に慣れると入力スピードも速いように思われます。少なくとも押しボタン(携帯)の押しすぎのイライラはありません。
ワンセグは結局ほとんど見ませんでした。ソフトバンクはお得意の電波事情が悪く、これは加古川市という神戸と姫路の中間で、もともとのワンセグの電波事情が悪いということもあるでしょう。但し、友人のauのワンセグはよく電波が入っていました。
結果的に941SHは間違った選択のようにも思えましたが、スマホ移行の過渡期の携帯として十分役割をこなしてくれました。インターフェースはタッチ式とボタン式のハイブリッド、画面は携帯専用画面でしたが、スマホと同じくアイコン登録が画面に出来ましたので(4画面)実質スマホのような扱いができました。
さて、冒頭のささやかな計画ですが、スマホにスムーズに移行するために、
1) アンドロイド機種を何か1つ(2011年2月購入)
2) 次期携帯をiPhone(iPhone5を2012年9月購入)
3) iPhoneのインターフェースに馴染むためにiPodを購入(2011年8月購入)
この3つの計画を立てました。アンドロイド系かiPhoneかではなく、両方使いこなしかったのです。
携帯を二つ持つのは不経済?かもしれませんが、上記のアンドロイドはサムスンのギャラクシータブ を購入。7インチですが、電話機能があり、持ち運びも苦になりません。ちょうどドコモのキャンペーン中でしたのでタダではありませんが、格安で購入できました。iPhone5がこの記事のメインですが、その前にiOSという共通インターフェースをもつiPodで、iPhoneの予行演習もギャラクシーの1年遅れで始めました。
このような準備は大いに役立ちはずでしたが、iPhone5の購入から約1ヶ月、ドタバタの連続で、同じ失敗を繰り返さないためにも記録に残すことにしました。これがブログ再開のきっかけになったわけです。
iPhoneの電池の消耗、馬鹿高いiPhoneのアクセサリー、嘘みたいに安い携帯バッテリー等々のテーマで次回書いてみたいと思います。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348805/30094453

iPhone5狂騒曲(協奏曲)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

最近の写真