最近のトラックバック

ブログリンク集

  • みぃさん
    ケルンに留学されたピアニスト。現在奈良県を中心に活躍中です。
  • romani さん
    ギターを愛されながらも、クラシック、特にオペラを中心にライブの感想等をブログで公開されています。
  • DokuOh さん
    ドイツ・オーストリア系の音楽の紹介およびCDの感想等をブログで公開されています。
  • 樹衣子さん
    映画、本(政治、経済、社会、その他)音楽の論評並びに紹介をブログでなさっています。
  • emi さん
    現役のピアノの先生です。ブラームスのクラリネットソナタのCDもリリースされています。
  • calaf
    calaf 自身のホームページです。
  • yuzu さん
    鉛筆画家 yuzu さんのホームブログ。グールドの描画はグールド財団のお墨付き(正真正銘)です。
  • yuzuさん グレン・グールド肖像画集
    鉛筆画家 yuzuさんの新しいブログ
  • 湧々堂(わくわくどう)
    個人でCDショップをなさっています。入手しにくい盤は一度相談されてみてはいかがでしょう。
Powered by Six Apart

« iPhone5狂騒曲 その2 | メイン | iPhone5 狂騒曲 ケース編 »

2012年10月24日 (水)

ルーテシアのリモコンのメンテナンス 2回目

再びヤル気を起こしてブログ再開第2弾は、愛車ルーテシアのリモコンのメンテナンスです。ルーテシアといってもどんな車かわからない方も多いと思いますので、今回は紹介とともに進めていきたいと思います。

ルーテシアとはフランス語でLutecia (ルテツィアと発音するのが本来でしょうか)です。Renault(ルノー)のDセグメントに属するハッチバック1400CCの車です。私の愛車はそのフェーズ2(2代目)で平成16年(2004年)の購入です。日本以外ではCLIO(クリオ)と呼ばれています。ちなみにLuteciaとは古代フランスのパリ(首都)の呼び名です。

何の変哲もない車ですが、プジョー、シトロエンとともにしなやかな猫足を持っています。高速道路でのレーンチェンジは手首のスナップだけで、車線変更でき、車線変更後は間髪を入れずに真っ直ぐに走ろうとします。後輪の粘り、踏ん張りは驚きを超えて驚異の域まで達しています。要するに、曲率の大きいコーナーでもアンダーにならず、素早いコーナリングを可能にしてくれるわけです。ソフトでありながら、ホールドのしっかりしたシートと相俟ってしなやかかつ大きなストロークのサスペンションが素晴らしいロングドライブを約束してくれます。

もうだいぶ古くなりましたが、愛車を紹介します。

Lutecia2012

さて、ルーテシアは、2年前にリモコン改造はルーテシアのリモコン修理としてこのブログで報告しました。それから昨年もルーテシアリモコンメンテナンスhttp://ameblo.jp/calaf0315/entry-11009212927.htmlと、このブログではありませんがアメブロの方で記事を書きました。今回2回目のメンテナンスは9月におこないましたが、書く気にならず今になってしまったわけです。

参考までにリモコンの内部を紹介致します。写真がピンぼけはお許し下さい。

Remocon1

リモコンの蓋を開けた下側(リモコンスイッチのない側)です。右側の大きな丸いものはボタン電池です。今回のメンテナンスはこちら側ではありません。

Remocon2

写真の上段はさきほどの基板を裏側ですね。右側にはみ出ているのばボタン電池です。この基板の左側と中央に同心円上の銅部分(回路部分)が見えます。左側の同心円がスイッチに相当します。中心の◯部分(写真では汚れで◯が欠けています)と外側にドーナツ部分をつなげればリモコンのスイッチが入ります。上記写真の下側のケースの左上に見える銅版(実際は銅箔)が◯とドーナツをつなぐスイッチになります。リモコンが効きにくくなったのは、中心◯部分の汚れで導通が困難になったわけです。通常基板の洗浄はエタノールで大丈夫ですが、今回は安全を期して接点復活剤のスプレーを使用しました。

Remocon3

サンハヤトの接点復活剤はプロ御用達で、電子機器の工作になくてはならないものです。またオーディオ機器の(出入力)端子の接点復活にはお馴染みのものです。結果は見違えるくらいに軽くリモコンスイッチが効くようになりました。また、来年の9月のメンテナンスが楽しみです。

以上で今回の記事は終了するつもりでおりましたが、本国フランスでは今年9月にCLIOのフェース4がリリースされており、来年3月には日本に導入される予定です。ルノーとは思えないアグレッシブなスタイルで大いに気をそそられております。

Clio4

私のパソコンの画面に設定して、そのお目見えを首を長くして待っております。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348805/30112899

ルーテシアのリモコンのメンテナンス 2回目を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

最近の写真