最近のトラックバック

ブログリンク集

  • みぃさん
    ケルンに留学されたピアニスト。現在奈良県を中心に活躍中です。
  • romani さん
    ギターを愛されながらも、クラシック、特にオペラを中心にライブの感想等をブログで公開されています。
  • DokuOh さん
    ドイツ・オーストリア系の音楽の紹介およびCDの感想等をブログで公開されています。
  • 樹衣子さん
    映画、本(政治、経済、社会、その他)音楽の論評並びに紹介をブログでなさっています。
  • emi さん
    現役のピアノの先生です。ブラームスのクラリネットソナタのCDもリリースされています。
  • calaf
    calaf 自身のホームページです。
  • yuzu さん
    鉛筆画家 yuzu さんのホームブログ。グールドの描画はグールド財団のお墨付き(正真正銘)です。
  • yuzuさん グレン・グールド肖像画集
    鉛筆画家 yuzuさんの新しいブログ
  • 湧々堂(わくわくどう)
    個人でCDショップをなさっています。入手しにくい盤は一度相談されてみてはいかがでしょう。
Powered by Six Apart

« iPhone5 狂騒曲 ケース編 | メイン | iPhone5 iOS6.0.1 »

2012年11月 2日 (金)

iPhone5 狂騒曲 ケース編 その2

前回のエントリーで、アルミケース以外のiPhone5のケースも文字だけで紹介しました。今回はそれらをもう少し詳しく紹介したいと思います。本日11月2日は最後まで紹介したいと思います。前は眠くて中断してしまいました。

紹介するのは、

1)シリコンケース 

2)合皮ケース(左右見開き型)

3)革製ケース(上下見開き型)

4)革製ケース並びに革製ストラップ

以上4点です。

1) シリコンケースはauショップで購入しました。とりあえずということで当初から長く使うつもりはありませんでしたが、しっとり感としっかり感がなかなかのものです。汗をよくかきますので、夏場に重宝するのではないかと思います。裏面に凹凸があり手にしっかりと馴染み、当然ながらすべって落ちすことは万に一もないでしょう。写真が下手でわかりにくいですが美しいライトブルーです。発色が見事です。難はほとんどありませんが、下部(ホームボタン側)がやや外れやすいかもしれません。

製造元 株式会社 レイ・アウト 1260円 生産地 中国 販売KDDI株式会社、沖縄セルラー電話株式会社

Casesilicon0102_2

2)合皮のケースはAmazonで購入しました。左右の見開き型ですが、見開きを留める部分が左手で開けるようになっています。右手で開けようと位置を上下逆にしますと、当然iPhoneは上下逆になります。これは誰が考えてもレイアウト(基本設計)ミスです。逆に左利きの方は使いやすいかもしれません。販売:株式会社 グッド・グッズで価格は980円です。

Casegouhi0102

左側に凹みがあり、iPhoneを横に立てることができます。プラスチックはiPhoneをがっちりつかみがたはありません。

3)はdcone iPhone 5 ストラップホール付シンプルケース レザー・本革 ip50007WTという長たらしい名前が付いています。販売 有限会社アミティ Amazonで購入しました。3160円です。本革と銘打っているだけに美しい白の皮革です。縫い目も綺麗で、蓋裏のスエードは最高に品質を思わせます。iPhone5の画面を優しく保護してくれそうな気がします。10月31日から使用しています。アルミのケースはしばらく中断したいと考えています。写真がピンぼけです。

Casekawawhite0102_3

4)はLIM’Sのナチュラルレザーの革ケースです。これには姉妹品としてレザー・リストストラップも併せて購入しました。チェンジングマイライフという北海道の会社です。楽天での購入です。まずイタリアンレザーケースと銘打ってますが、生産地は韓国です。ストラップも同様です。見た目、手触りは高級品のそれで、韓国製にこだわらなければイタリアデザインと考えていいでしょう。価格はケースが4280円。ストラップが1880円で併せて6160円です。今のところこれが一番のお気に入りですが、一度ケースに入れて写真を撮っただけで、しばらく眺めていようと思います。現在のところ一番のお気に入りです。デザインは私にはまったく不釣り合いで、所有者がケースのデザイン仕上げに負けています。革ケースの文字及びロゴの刻印が見事でケースを閉じるボタンも虹色の美しい飾りが付いています。所有欲をそそられるケースです。

Casekawa0203

Casekawas0102

Strapkawa0102

先程も書きましたが、革ケースにiPhone5をいれて撮影だけはしました。ストラップは美しいプラスチックケースに入っています。大きさは18.5mm×155mm×7mmです。7mmはストラップの革紐の太さ、155mmは全体の長さ、18.5mmはストラップ上部の平板部分の幅です。

iPhone5の購入してわずか1ヶ月でケースの種類が5種類は無駄もいいところだと思いますが、結局カタログでは使い勝手などはわかりません。iPhone5は美しい外観を持っていますので、隠すのは勿体無いのですが、さりとて裸で使用しますと絶対に落とします。ケースはわしにとっては必須です。ケースを購入する気持ちとしては、服、靴、バックを買うのと全く同じです。ケースは他にも模索しているのが数種類あります。そのうちのひとつがこのブログ記事にあるのですが、気づかれましたでしょうか。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348805/30156611

iPhone5 狂騒曲 ケース編 その2を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

最近の写真