最近のトラックバック

ブログリンク集

  • みぃさん
    ケルンに留学されたピアニスト。現在奈良県を中心に活躍中です。
  • romani さん
    ギターを愛されながらも、クラシック、特にオペラを中心にライブの感想等をブログで公開されています。
  • DokuOh さん
    ドイツ・オーストリア系の音楽の紹介およびCDの感想等をブログで公開されています。
  • 樹衣子さん
    映画、本(政治、経済、社会、その他)音楽の論評並びに紹介をブログでなさっています。
  • emi さん
    現役のピアノの先生です。ブラームスのクラリネットソナタのCDもリリースされています。
  • calaf
    calaf 自身のホームページです。
  • yuzu さん
    鉛筆画家 yuzu さんのホームブログ。グールドの描画はグールド財団のお墨付き(正真正銘)です。
  • yuzuさん グレン・グールド肖像画集
    鉛筆画家 yuzuさんの新しいブログ
  • 湧々堂(わくわくどう)
    個人でCDショップをなさっています。入手しにくい盤は一度相談されてみてはいかがでしょう。
Powered by Six Apart

2005年11月21日 (月)

織田寛子さんのコンサート

_keuezuh
こんばんは。織田寛子さんの大阪でのコンサートをご案内させて頂きます。彼女は愛知県立芸術大学大学院主席卒業後、ケルン音楽大学でパーヴェル・ギリロフに師事し、帰国後奈良を拠点に大阪、四日市、名古屋などで後進の指導をされながらコンサート活動をされています。詳細は彼女のホームページをご覧下さい。

日時 2005年12月17日(土)
場所 吹田さんくすホール(JR吹田駅さんくす1番館4F)
演目
モーツァルト   「きらきら」星変奏曲 Kv265
ベートーヴェン  ピアノソナタ第14番嬰ハ短調「月光」作品27−2
ショパン     ワルツ第4番 作品34−3
ショパン     バラード第2番 作品38
ムソルグスキー 組曲「展覧会の絵」

2005年10月16日 (日)

金聖響と大阪センチュリー

今日は大阪のシンフォニーホールへ娘と指揮 金聖響 大阪センチュリー交響楽団を聴きに行ってまいりました。プログラムは下記の通りです。

 ハイドン:交響曲 第88番 ト長調
 モーツァルト:交響曲 第40番 ト短調 K.550
 ベートーヴェン:交響曲 第7番 イ長調 op.92

娘はピアノ音楽しか知りませんので、オーケストラの名曲を聴きに行ったのですが、演奏内容はよかったのか悪かったのか実はよくわかりません。小編成のオーケストラで個々の楽器の響きはよくわかったのですが弦楽器の音がよくなかった(フォルテの音がうるさい?)ような印象でした。ただこの指揮者はドライブ能力があるように思います。7番はうるさかったですが、浮き浮きして楽しかったです。ちなみに席は2階席の最後尾でした。

娘の感想はどうなんでしょうか?

最近の写真